2016年のトレンドパーマは

MENU

2016年のトレンドパーマは

ヘアスタイルのトレンドの流れって、本当にサイクルが早いですよね。
パーマにももちろんトレンドがあり、2016年のパーマのトレンドキーワードは「ゆるめ」です。
 

 

例えば、くせ毛風のふんわりパーマや、毛先カールなど、ナチュラルなパーマが人気があります。
毛先カールとは、毛先にだけパーマを当てる事で、毛先を遊ばせる事ができ、髪全体の印象も軽くなります。
ワンカールと呼ばれる事もあるようです。

 

パーマをかけると、髪が痛むと思っている人は多いと思います。
しかし毛先カールだけなら、髪のダメージを抑える事ができます。

 

大人可愛いカジュアルコーデがオススメです。
また毛先カールにレイヤーカットを加えるだけで、イメージは全然変わってきます。
髪を伸ばしている最中で、長さが中途半端でヘアスタイルが決まらないという時でも、
毛先カールなら長さを問わず似合います。
毛先の外ハネが気になったり、毛先のダメージで髪が広がる、そんなトラブルも解消されるでしょう。

 

スタイリングも関しても、ざっくり作り込まない方が可愛いので、
スタイリングが楽というメリットもあります。

 

頑張っているオシャレだと、隙がなくなってしまいます。
「ゆるめ」の脱力感ヘアは、さりげなく可愛い、ゆるく色気があり、
隙があるため男性ウケもいいのです。

 

そして毛先カールは、2016年のトレンドでもある「セミウエット」との相性も抜群です。
セミウエットとは、スタイリングで少し濡れた質感を出します。
スタイリング方法も簡単で、ラフに乾かした後に、
セミウエットタイプのワックスを髪にもみ込むだけで完成です。
手間がかからず、オシャレなのが、2016年の共通のテーマなのかもしれませんね。