クリープパーマとは

MENU

クリープパーマとは

「理想通りのウェーブヘアを作りたい」と考えている方の中には、
「どういったパーマを選べば、理想に近いスタイルが出来るだろう?」
と思っている方もいると思います。
新宿でクチコミ人気の美容室の様な評価の高い話題の店を選択することで流行のパーマをかけることはできますが、
今では、様々な種類があるため、
どのメニューを選んだら良いのか戸惑ってしまいますよね。

 

では、薬液を用いたパーマのひとつ、クリープパーマについてご紹介しましょう。

 

クリープパーマは、以前から用いられているコールドパーマと同じような原理で、
ウェーブをつけていくことになります。

 

しかし、コールドパーマと違うのは、
施術途中で髪の内側に水分を入れながら行っていくため、
ダメージを抑えられるんですよ。

 

施術の際には、スチーマーを用いて、水分を入れていくことになりますから、
コールドパーマと比べると施術時間が長くなってしまいます。

 

しかし、ダメージを抑えられると聞けば、
「コールドパーマよりも、こっちの方が髪には良いだろう」と思われる方が多いでしょう。

 

また、クリープパーマは、同じ原理のコールドパーマと比べると
持ちが良いという特徴もあります。

 

持ちが良くなれば、それだけ次の施術との感覚を開けられることになりますから、
髪へのダメージを更に抑える効果があるでしょう。

 

「髪のダメージが気になるけれど、パーマをかけたい」と思っている方は、
クリープパーマを選ぶのも一つの方法。

 

持ちが良いですし、
施術中にはスチーマーにより髪に水分を入れながら行うことが出来ますから、
髪にとっては安心出来る方法ともいえるでしょう。

 

持ちも良いですから、お財布にも優しいですよ。