パーマのやり直しについて

MENU

パーマのやり直しについて

美容院でパーマをかけてもらったけれど、失敗をした。
そんな経験がある人もいると思います。
では、失敗したパーマは、やり直しする事が可能なのでしょうか?

 

美容院によって対応は異なりますが、
基本的に施術後1週間以内であれば、やり直しをしてもらえます。
パーマがすぐにとれてしまったという場合、美容院側に非がありますが、
手入れやスタイリングが間違っている場合もあります。
またパーマがかかりにくい、髪型、髪質などの理由があるかもしれません。

 

短期間に何度もパーマ液をつけると、髪へのダメージが激しいので、
パーマのやり直しができずに、トリートメントやカットでヘアスタイルを整える場合もあるようです。
個人の髪の状態によっても、美容院側の対応は変わってくるので、まずは相談をして下さい。

 

そもそも自分がイメージしている雰囲気にならなかったという場合は、
最初のカウンセリングに原因があるかもしれません。
こんなヘアスタイルにして欲しいという希望は、きちんと美容師さんにイメージを伝えておきましょう。

 

パーマやり直しに関しては、料金は発生しません。
ただし、最初にかけたパーマでは上手くかからなかったからと、
別の種類のパーマに変更する可能性があります。
その場合は、最初のパーマの料金よりも、
かけ直したパーマの料金の方が高かった場合は、差額は支払う事になります。

 

パーマがしっかりかかっていない、逆にパーマがかかり過ぎている、
イメージするパーマとは違うなど、パーマに失敗したと思う事もあるかもしれません。
また美容師さんにスタイリングをしてもらった時は満足しても、自分でするとヘアセットが上手く出来ない。
そんな時は、失敗したと憂鬱に過ごす前に、
どうにか状態が改善しないか?と美容院にやり直しを希望してみましょう。